理想のシチュエーション

理想のシチュエーション

正確には、「播磨 拳児、理想のシチュエーション」のこと。

フレーズとしての初出は♯202の柱コメントだが、♯095で播磨が八雲に語った恋愛観を指す用語になっている。

♯095

p7-8の播磨の台詞
例えばよ… 朝の海岸線を バイクで 
かっ飛ばしてるとさ
一瞬 海から昇る朝陽が すげえ綺麗に 見える!
めちゃ 美味いモンを 喰ったとき とか
おもしれー 映画なんかを 観たとき!
そういう瞬間を いっしょに 感じたい!
お互いに そう思える 人がいる…
そういう 時間を 積み重ねて いくことが───
つきあうって コトだったり するんじゃ ねーのかな…
  • 作中では、(映画や食事よりも)「景色の共有」を指していることが多い
  • それも、「同じものを見て同じ感動を共有する」という段階と、「同じものを見て、また見たいと互いに思う」という段階がある
  • 「同じものを見て同じ感動を共有して、また一緒に感じたいと互いに思う」という関係が、完全な理想の実現となる
  • 二人乗り」と並んで、(相手を見つめることではなく)「相手と同じ方向を見つめて進むこと」を重視するという、スクランらしい恋愛観を象徴している

School Rumble Treasure File

裏表紙

理想のシチュエーションの達成

♯054

p18・1コマ目

f:id:liquid-fire:20070501075125j:image

  • 女同士での再現

♭22

  • つむぎと花井の、一度目の達成(ただし、つむぎの片想い)

♭28

  • 絃子と葉子が一緒に日の出を見る

♯160

p10・2-3コマ目

f:id:liquid-fire:20070508095419j:image

  • 天満と烏丸の、一度目の達成

♯185

  • 沢近と役舎丸が一緒に京の街を巡る(役舎丸は播磨の代理的存在)

♯186

p6・1-2コマ目

f:id:liquid-fire:20070517210125j:image

  • 美琴と花井が一緒に京の街を巡る(♭31の美琴と麻生との対比)

♯202

p6

f:id:liquid-fire:20070501080002j:image

  • 天満と播磨の、一度目の達成
    • ただし、この時点の天満は烏丸のことが好き
    • また、播磨も(景色ではなく)横にいる「天満」にみとれているので、完全な景色の共有ではない
  • 「播磨 拳児、理想のシチュエーション。」というフレーズの初出
  • この柱コメントによって、「同じものを見て同じ感動を共有する」というシチュエーションが播磨の理想であることが強調される

♯223

p1・4コマ目

f:id:liquid-fire:20070515004944j:image

  • 天満と烏丸の、二度目の達成
    • 感動を共有するだけでなく、互いに「また見たい」と感じていたことが明らかになる
    • 「一緒にまた見たい」なのかどうかはまだ不明

♯236

  • 八雲と播磨が一緒に一冊のジンガマを読む
    • 八雲は播磨と一緒に仕事したい(こういう瞬間を積み重ねたい?)と感じている

♯246

p6・4コマ目

f:id:izumino:20071017193342j:image

  • ♯239の一条と対比される形で、「二人で同じ場所に立つ」というシチュエーションが強調されている

♯275

  • 天満と烏丸が同じ景色を眺める(三度目の達成)

理想のシチュエーションの未達成

♯108

  • 烏丸は「月がキレイな夜だね」と言うが、天満は景色を楽しむような気分ではなかった
  • この時点の二人にとって、「景色の共有」がまだ遠いことが示唆されている

♭31

p7・5-6コマ目

f:id:liquid-fire:20070501122207j:image

  • 車で旅行する夢を語る麻生に対して、美琴はレースゲームでぶっちぎり、ゲームセンターに置いていく

♯234

p7・2-4コマ目

f:id:izumino:20070718235258j:image

  • つむぎにとって花井との、二度目のチャンスだった
  • 互いに「また見たい」と感じていたことが明らかになるが、つむぎは花井への想いが強すぎるため(景色ではなく花井を見つめすぎたため)、このチャンスをフイにしてしまう

♯239

p1・4コマ目

f:id:izumino:20070829122502j:image

  • 「一人しか立てない場所」で景色を見る、というのは「景色の共有」から遠ざかってしまっていることを暗示している

♯247

p6・4コマ目

f:id:izumino:20071024061333j:image

  • コミュニケーションが成り立たない状態で、強引に今鳥と景色を共有しようとする一条

♯256

p8・1-4コマ目

f:id:liquid-fire:20080109133631j:image

  • 天満との「景色の共有」を拒む播磨
  • また、この回では烏丸と天満が離れた場所で同時に同じ月を見ている

♯257

p8・1コマ目

f:id:liquid-fire:20080116194214j:image

p9・3-5コマ目

f:id:liquid-fire:20080116194219j:image

  • 天満との「景色の共有」を拒んだ後、一人で月を眺める播磨